【将棋】村山慈明 七段「相横歩取り」で奇襲を仕掛けるもponanza(山本一成)に敗れる!!電王戦FINAL第4局 観戦記

村山 ponanza 対局開始

村山慈明 七段が勝利すれば勝ち越しが決まりますが、ponanza(山本一成)が勝利したため成績が2勝2敗となった為、電王戦FINALの決着は第5局へ持越しとなります。

戦型は先週の稲葉陽 vs やねうら王に続き今回も横歩取りの将棋となりました。

村山慈明 七段、ponanza(山本一成)の詳細はこちら

SPONSORED LINK

村山慈明 七段 vs ponanza(山本一成)

村山 ponanza 勝敗予想

第1局~第3局の対局前視聴者勝敗予想アンケートは約75%がプロ棋士勝利と予想していましたが、本対局では村山慈明 七段が51.3%と大きく下がりました。
それだけponanzaの強さは半端ないってことですね。

ponanza 初手▲7八金

 初手78金

誰もが驚いたponanzaの初手▲7八金ですが、ponanzaが▲7八金と指す確率は約40%らしくそんなに珍しい事ではないそうです。

▲7八金を見れば振り飛車にしたくなりますが、居飛車党の村山慈明 七段は飛車先の歩を突いていき横歩取りへと進んでいきます。

村山慈明 七段 戦型は「相横歩取り」を選択

電王戦FINAL村山 相横歩取り

横歩取り戦法は後手が1歩損するかわりに主導権を握ることができる戦法。
後手は△3三角・8五飛車や、やねうら王のように3三桂とする形を選ぶこともできますが、村山慈明 七段が選んだ形は現代ではあまり見られない「相横歩取り」を選択しました。

プロの将棋で最後に「相横歩取り」が出現したのは2013年第84期棋聖第2局で渡辺明対羽生善治戦。約2年前となります。

「相横歩取り」でponanzaまさかの▲7七歩!?

相横歩取り 77歩

通常であれば▲7七銀や▲7七桂馬とあがるのが一般的ですが、ponanzaは▲7七歩と打ってきました。

この局面で▲7七歩と打つのは、約40年前に米長邦雄永世棋聖が指して以来です。

村山慈明 七段も想定外の飛車交換拒否

村山 ponanza 36飛車

村山慈明 七段は飛車交換を狙うため、20手目△7四飛車と引きますがponanzaに▲3六飛車と引かれ交換を拒否されてしまいます。
飛車交換に強くするために、▲7七歩と打ったのは飛車交換に強い形にする為ではなかったのかと解説のプロ棋士も驚きます。

村山慈明 七段にとって飛車交換拒否の局面は想定外だった為、指手が止まり次の手を指すのに約15分考えてましたので結構焦っていたのではないでしょうか?

 村山慈明 七段徐々に差をつけられ投了

電王戦FINAL村山 76手目

21手目▲3六飛車と飛車交換を拒否されてからの展開は、徐々にではありますが評価値に差がついてきます。

76手目△5六銀とponanzaの馬を取った手に約40分の持ち時間を使い、残り時間もほとんど無くなってしまい村山慈明 七段97手であえなく投了となりました。

村山慈明 七段 vs ponanza(山本一成)を振り返って

電王戦FINAL第4局 振り返り

村山慈明 七段の対局後のコメントによると、20手目△7四飛車と引き飛車を交換する手順に焦点を絞り研究をしていたようですが、21手目▲3六飛車と飛車交換拒否の変化については練習対局ではほとんど現れなかった為研究はしていなかったそうです。

千田翔太 五段も仰っていましたが、飛車交換拒否の変化を研究していなかったのが敗因ではないでしょうか?研究していれば違った結果になったかもしれないですね。

それにしても電王戦の横歩取り出現率って結構高いですね。第3回電王戦では2局、電王戦FINALでも2局出現しており、プロ棋士は、コンピュータ相手に横歩取りは有効な作戦と見ているのでしょうか?

もしかしたら第5局 阿久津主税 vs AWAKE戦も横歩取りになるかもしれないですね。自分は振り飛車党なので振り飛車の将棋を見たいのですが・・・。

公式動画はこちら

電王戦FINAL 第1局観戦記:斎藤慎太郎五段 vs Apery(平岡拓也)
電王戦FINAL 第2局観戦記:永瀬拓矢 六段 vs Selene(西海枝昌彦)
電王戦FINAL 第3局観戦記:稲葉陽 七段 vs やねうら王(磯崎元洋)

電王戦FINAL詳細

SPONSORED LINK

関連記事

【将棋】電王戦FINAL 永瀬拓矢六段 vs Selene(西海枝昌彦) 第2局詳細決定

第1局 斎藤慎太郎五段 vs Apery(平岡拓也)戦に続き、今回は第2局 永瀬拓矢六段 v

記事を読む

【将棋】電王戦FINAL 村山滋明 七段 vs ponanza(山本一成) 第4局見どころ

電王戦FINAL第3局で稲葉陽 七段がやねうら王に敗れ、人間側の2勝1敗で第4局を迎えます。

記事を読む

【将棋】やねうら王(磯崎元洋)が稲葉陽 七段を横歩取りで破る!?電王戦FINAL 第3局観戦記

電王戦FINALはここまで人間側が2勝と、後1勝すれば電王戦始まって以来の勝ち越しが決定しま

記事を読む

【将棋】永瀬拓矢六段 △2七角不成でSeleneに反則勝ち!?電王戦FINAL第2局 観戦記

電王戦FINAL 第1局 斎藤慎太郎 五段勝利の勢いに続き2連勝と行きたいところです。

記事を読む

【将棋】電王戦FINAL 稲葉陽七段 vs やねうら王(磯崎元洋) 第3局詳細決定

第3回電王戦で良い意味でも悪い意味でも有名になった、やねうら王開発者・磯崎氏。電王戦FINA

記事を読む

【将棋】電王戦FINAL観戦記 斎藤慎太郎五段がApery(平岡拓也)に勝利。

今年で最後となる電王戦FINALの1局目・斎藤慎太郎五段 vs Apery(平岡拓也)の対局

記事を読む

【将棋】電王戦FINAL 阿久津主税 八段 vs AWAKE(巨瀬亮一) 第4局見どころ

電王戦FINAL第4局で村山滋明 七段 がponanza(山本一成)に敗れ2勝2敗で第5局を

記事を読む

【将棋】影の主役「秒読みちゃん」「秒読みさん」の紹介!!『電王AWAKEに勝てたら100万円!!』

2013年から始まった、アマチュアが電王戦での大将を務める将棋ソフトに勝てたら100万円の企

記事を読む

【将棋】声優・岡本信彦が糸谷哲郎 竜王に敗れるも香川愛生 女流王将に勝利!?ニコニコ超会議2015スペシャル対局 駒落ち観戦記

超会議で毎年行われている、プロ棋士VS芸能人のスペシャル対局。 2015年4月25日ニコニ

記事を読む

19時間の激闘【将棋】2014電王戦リベンジマッチ 森下卓九段 vs ツツカナ(一丸貴則)

2014年12月31日待ちに待った電王戦リベンジマッチの日がやってきました。 おそらく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑