【将棋】阿久津主税 八段がAWAKE(巨瀬亮一)に2八角と打たせ21手で決着!?電王戦FINAL第5局 観戦記

公開日: : 最終更新日:2015/04/12 将棋 , , , , , ,

阿久津 AWAKE 対局開始

2勝2敗で迎えた電王戦FINAL第5局 阿久津主税 八段 vs AWAKE(巨瀬亮一)の対局が衝撃的な結末で幕を閉じました。

勝てたら100万円」の企画でアマチュアの山口直哉さんがAWAKEに勝利した際、「△2八角」と打たせ角を生け捕りにする手法が注目され、本局でも阿久津主税 八段がその手法を使いAWAKEに△2八角と打たせ、その数分後21手目に巨瀬亮一さんの意志でAWAKEは投了となりました。

先日行われた羽生善治名人 vs 行方尚史八段の第73期名人戦第1局が60手という短手数で終局したと話題になりましたが、本対局はそれを更に上回短い手数で対局が終わってしまいました。

それではその一部始終をご覧ください。

阿久津主税 八段、AWAKE(巨瀬亮一)の詳細はこちら

SPONSORED LINK

阿久津主税 八段 vs AWAKE(巨瀬亮一)

阿久津 AWAKE 対局前アンケート

まずは恒例の対局前の勝者予想アンケート。
個人的には、AWAKEが勝利すると予想する視聴者が多いと思いましたが、結果は阿久津八段の勝利を予想する方が多かったですね。

阿久津主税 八段は戦型『角交換四間飛車』を選択

阿久津 角交換四間

阿久津主税 八段は居飛車党で後手番の時であればたまに振り飛車を指すこともありますが、先手番での振り飛車は珍しいです。

角交換四間飛車戦法は、解説の藤井猛 九段の得意戦法であり「私が代わりに指します」等のギャグが飛び出るなど会場は大いに盛り上がります。

阿久津主税 八段、▲2八銀~▲2七銀で△2八角を誘う

AWAKE 28銀

13手目に阿久津主税 八段が▲2八銀と上がり、「勝てたら100万円」で出現したAWAKEに△2八角と打たせる筋をもしかしたら狙っているのではという可能性が浮上してきます。

AWAKE 27銀

17手目に阿久津主税 八段が2七銀と上がりAWAKEに△2八角を打たせようと狙っていることが確実になってきました。

ついにAWAKEが△2八角と打ってしまう!?

AWAKE 28角

ついにAWAKEが阿久津主税 八段の罠に嵌り△2八角と打ってしまいます。

いやでも将棋電王トーナメントであのponanzaを倒したんだから「ここから何かあるんでしょ」そう思っていた矢先・・・

AWAKE開発者:巨瀬亮一さん、対局開始から49分後に21手でAWAKEを投了させる

阿久津 AWAKE 投了

21手目、阿久津主税 八段が1六香と香車を逃げた所で開発者の巨瀬亮一さんがAWAKEを投了させてしまい、対局開始から1時間経たない内に対局が終了してしまう。

阿久津主税 八段が【電王戦FINALへの道#73】のインタビュー時に「対AWAKEで核となる駒は?」という質問に対し『角』と答えていましたがその通りになりました。

阿久津 八段と巨瀬さんが△2八角を見つけたのはいつ?

山口恵梨子100万円

阿久津主税 八段は「勝てたら100万円」の企画が始まる前から△2八角の筋を見つけており、AWAKEを借りて3日目くらいで発見したとのことです。
コンピュータに△2八角と打たせる筋は有名であり、それを試したら△2八角と打ったきたと説明しています。

開発者の巨瀬亮一さんは「勝てたら100万円」の時に△2八角の筋を知り、AWAKEは今回の局面に誘導された場合△2八角と打ってしまう確率が高く、▲1六香と上がられたら勝ち目はないのでその時点で投了することを対局前から考えていたらしいですね。

阿久津主税 八段 vs AWAKE(巨瀬亮一)の感想

阿久津 awake 感想

この項目では

  • 阿久津主税 八段のハメ手
  • 巨瀬亮一さんの行動・言動

について個人的な意見を述べたいと思います。

阿久津主税 八段のハメ手

阿久津 感想

プロ棋士がハメ手を指していいのかという葛藤があったが、△2八角と打たせる筋以外勝つ道がほとんどなかった為、2週間前に角交換四間飛車を指すことを決めたとのことです。

阿久津主税 八段の勝ち方に違和感を覚えますが、ハメ手もアマチュアが指した手を使うのもルール違反ではないので、阿久津 八段は特に問題はないと思います。

巨瀬亮一さんの行動・発言

巨瀬 おこ

まずは、巨瀬亮一さんがAWAKEを投了させた件について

21手目▲1六香車と指した直後勝ち目はもうないと判断し、巨瀬亮一さんの管理者権限でAWAKEを投了させます。

この投了は問題があったように思えます。
電王戦はアマチュアの将棋と違い、MicrosoftやTOYOTA・サンクス等の複数の大企業がスポンサーとして大金を出してくれています。
それなのに対局開始からわずか40数分で勝手に投了させるのはどうなんでしょう。勝てないなら勝てないで、川上会長 or 谷川会長に一言相談してから投了すれば状況は違ったはずです。

対局が終わったから放送も終わりと勘違いし、途中でブラウザを閉じてしまった視聴者も多いと思います。
その証拠に、過去電王戦の最終局は累計視聴者数が70万人を超えますが、本対局は43万人と通常の6割程しかおらずスポンサーも「激おこ」だったはずです。

巨瀬亮一さんの記者会見での発言について

巨瀬亮一さんが記者会見の際の

  • 「プロがアマの指した手を使うなんて残念だ」
  • 「(△2八角と打たせた)将棋は見てて面白いのか?」

という発言も物議を醸しました。

まあ、これはこれで一理あるので私は何も申しませんが、ちょっと面白くなかったですね。
例えば、巨瀬さんが「阿久津さん今度は僕と勝負しましょうよ。僕は、△2八角とは打ちませんけど大丈夫ですか?」ぐらいの挑発をしてほしかったですね。

公式動画はこちら

電王戦FINAL 第1局観戦記:斎藤慎太郎五段 vs Apery(平岡拓也)
電王戦FINAL 第2局観戦記:永瀬拓矢 六段 vs Selene(西海枝昌彦)
電王戦FINAL 第3局観戦記:稲葉陽 七段 vs やねうら王(磯崎元洋)

関連記事:「勝てたら100万円」対AWAKE必勝法『△2八角打たせ戦法』とは!?

SPONSORED LINK

関連記事

【将棋】村山慈明 七段「相横歩取り」で奇襲を仕掛けるもponanza(山本一成)に敗れる!!電王戦FINAL第4局 観戦記

村山慈明 七段が勝利すれば勝ち越しが決まりますが、ponanza(山本一成)が勝利したため成

記事を読む

【将棋】電王戦FINAL観戦記 斎藤慎太郎五段がApery(平岡拓也)に勝利。

今年で最後となる電王戦FINALの1局目・斎藤慎太郎五段 vs Apery(平岡拓也)の対局

記事を読む

【将棋】声優・岡本信彦が糸谷哲郎 竜王に敗れるも香川愛生 女流王将に勝利!?ニコニコ超会議2015スペシャル対局 駒落ち観戦記

超会議で毎年行われている、プロ棋士VS芸能人のスペシャル対局。 2015年4月25日ニコニ

記事を読む

19時間の激闘【将棋】2014電王戦リベンジマッチ 森下卓九段 vs ツツカナ(一丸貴則)

2014年12月31日待ちに待った電王戦リベンジマッチの日がやってきました。 おそらく

記事を読む

【将棋】永瀬拓矢六段 △2七角不成でSeleneに反則勝ち!?電王戦FINAL第2局 観戦記

電王戦FINAL 第1局 斎藤慎太郎 五段勝利の勢いに続き2連勝と行きたいところです。

記事を読む

【将棋】電王戦FINAL 永瀬拓矢六段 vs Selene(西海枝昌彦) 第2局詳細決定

第1局 斎藤慎太郎五段 vs Apery(平岡拓也)戦に続き、今回は第2局 永瀬拓矢六段 v

記事を読む

【将棋】電王戦FINAL 稲葉陽七段 vs やねうら王(磯崎元洋) 第3局詳細決定

第3回電王戦で良い意味でも悪い意味でも有名になった、やねうら王開発者・磯崎氏。電王戦FINA

記事を読む

【将棋】やねうら王(磯崎元洋)が稲葉陽 七段を横歩取りで破る!?電王戦FINAL 第3局観戦記

電王戦FINALはここまで人間側が2勝と、後1勝すれば電王戦始まって以来の勝ち越しが決定しま

記事を読む

【将棋】影の主役「秒読みちゃん」「秒読みさん」の紹介!!『電王AWAKEに勝てたら100万円!!』

2013年から始まった、アマチュアが電王戦での大将を務める将棋ソフトに勝てたら100万円の企

記事を読む

【将棋】電王戦FINAL 斎藤慎太郎五段 vs Apery(平岡拓也) 第1局詳細決定

  今回で4回目となるプロ棋士 VS コンピュータが戦う電王戦FINALが2015年3月14日

記事を読む

Comment

  1. nuno より:

    この記事の「巨瀬さんの投了は問題あり」という立場は、アンフェアだと考えます。巨瀬さんには投了の権限があるのですから、先が見えた将棋を早々に終わらす事に何の問題も無いはず。

    • cherryboy99 より:

      nuno様、記事を閲覧していただきありがとうございます。
      「巨瀬さんには投了の権限があるのですから、先が見えた将棋を早々に終わらす事に何の問題も無いはず。」というご指摘についてですが、ルール上ではnuno様がおっしゃる通り特に問題ないです。
      しかし、電王戦はスポンサーが巨額の資金を提供しており金額は公表されておりませんが、おそらく巨瀬さんが孫の代までかかっても稼ぐ事のできないお金が動いています。
      それなのに「投了の権限」があるからとわずか40数分で巨瀬さんだけの判断で投了してしまうのはどうなんでしょうか?
      記事にも書きましたが、投了するならするで事前に責任者である川上会長もしくは谷川会長らに判断を仰ぐべきだったと私は考えます。
      巨瀬さんは対局後、ルール違反をしていない阿久津 八段に対し「プロがハメ手を使うのは・・・」と非難しています。なので私がルール違反をしていない巨瀬さんに対してこのような主張をしても問題ないかと思います。
      ちなみに今回の件は、ネットでも賛否両論ありどちらが正しいか決着がついておりません。ですので私はnuno様のお考えを否定もしませんし、私の主張を誰かに押し付けようとも考えておりません。
      この文章で納得していただければと思います。

      • jugon より:

        >しかし、電王戦はスポンサーが巨額の資金を提供しており金額は公表されておりませんが、おそらく巨瀬さんが孫の代までかかっても稼ぐ事のできないお金が動いています。
        それなのに「投了の権限」があるからとわずか40数分で巨瀬さんだけの判断で投了してしまうのはどうなんでしょうか?

        権限がある以上いくらお金がかかっていようが問題がないと捉えるのが普通です。
        問題は投了したことではなく、投了の権限を与えたことです。ひいては、この展開を予期して投了の権限を定めなかった主催・スポンサー側の問題です。

        スポンサーがいる場での投了に関してを問題があると捉えるならばプロなのに正々堂々勝負せずに事前に分かっていた穴をついた戦法をとった方にも問題があると捉えるのがフェアな見方です。
        つまりは「2八を見ていて楽しいのか」という事になります。

        アンフェアな記事の是非はどうあれ(往々にして記事を読む側にもリテラシが必要ですので)、あなたの記事はアンフェアな見方をしていると私は捉えました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑