【阿部サダヲ主演・謝罪の王様】ネタバレありのストーリー概要とキャスト一覧!評価してみた

公開日: : 最終更新日:2015/03/09 映画 , , ,

shazai

2013年9月28日公開『謝罪の王様』を見たのでネタバレレビューしていきたいと思います。

私は、コールセンターで仕事をしている為クレームに遭遇することがよくあります。参考になるかもと思い謝罪の王様を拝見しました。参考になるかならないかはアナタしだい!!

SPONSORED LINK

キャスト

黒島譲 – 阿部サダヲ

ggawawa

この映画の主役。東京謝罪センター所長。

子供の頃より謝罪することの快感を覚え、謝罪したいけど謝れず苦しんでいる人を救うため、東京謝罪センターを設立。様々な謝罪術を駆使しヤクザから国際問題まで解決する。

自分の事務所は持っておらず喫茶店を事務所代わりにしている。

阿部サダヲさんの相変わらずの全力120%の演技は見ていて気持ちがよくなります。

倉持典子 – 井上真央

井上

司法書士を目指している帰国子女。ヤクザの車と衝突しその際、黒島に相談しその縁で東京謝罪センターで働くことに。

今回の役柄は帰国子女だが頭が弱そうな女性の役でハイテンションな所長とは逆に冷めた性格。case1ではボケキャラだったがcase2からは所長および依頼者に対しツッコんでいくスタイルになる。

井上真央さんを見たのは2007年の『花より男子』以来で、大分雰囲気変わってましたね。もうすっかり大人の女っていう感じで、座る時はずっと足を組んでてとても色気を感じました。

その他キャスト

  • 運転手 – 松尾諭
  • 黄村家朗 – 中野英雄
  • 高幡弁護士 – 六角精児
  • 沼田卓也 – 岡田将生
  • 宇部美咲 – 尾野真千子
  • 沼田の父 – 深水三章
  • 南部哲郎 – 高橋克実
  • 壇乃はる香 – 松雪泰子
  • 南ナミ – 美波
  • 箕輪正臣 – 竹野内豊
  • 箕輪の妻 – 真飛聖
  • 箕輪の娘 – 井上琳水
  • 和田耕作 – 荒川良々
  • ワクバル – 濱田岳
  • 配給会社社長 – 白井晃
  • 映画監督 – 岩松了
  • マンタン王国の老国王 – 津嘉山正種
  • マンタン王国の皇太子 – 野間口徹
  • 国松 – 小野武彦
  • 枝下 – 濱田マリ
  • マンタンの映画監督 – 中村靖日
  • 船木 – 松本利夫
  • 店長(みせなが) – 池田鉄洋

ストーリー

えrはhわ無題

この映画は、case1~case6まで6つのストーリーに分かれています。話が進むに連れ各ストーリーがその後の話に繋がっていきます。

case 1

893

倉持典子(井上真央)がヤクザとトラブルを起こし慰謝料400万円を支払う事になり、東京謝罪センター所長の黒島譲(阿部サダヲ)に謝罪の代理を依頼する。

黒島の駆使した謝罪術で400万円の慰謝料が40万円に減額になり、倉持は東京謝罪センターで働くことに。

case 2

セクハラ

倉持が作った東京謝罪センターのHPから初めての客が来る。

下着メーカー社員の沼田卓也は同僚の宇部美咲にセクハラを行い国際弁護士の箕輪正臣に訴えると圧力をかけられ、黒島に謝罪を依頼する。沼田は黒島から謝罪術を伝授され、宇部に謝罪しに行くも沼田が暴走し失敗。

沼田だけでは無理と踏み、東京謝罪センター総出で解決し訴えを取り消す。

case 3

wgawgea

元夫婦の大物俳優の南部哲郎と大物女優・壇乃はる香の息子が傷害事件を起こしてしその謝罪会見の相談を受ける。

黒島から謝罪方法を教えてもらうも、謝罪会見では謝罪方法通りにならず逆に世間からの怒りを買ってしまう。最終的に被害者に謝り一見落着。

case 4

たけのうち

case2で出てきた国際弁護士箕輪正臣が、娘に小さいころに一度だけ暴力を振るってしまった事を謝罪したいと黒島に相談。

ちなみに娘は倉持典子だが倉持は箕輪が父親とは気づいていない。

特に謝罪や自分が父親と名乗ることもせず次のストーリーへ。

case 5

jiyuu

お忍びで日本に観光に来ていたマンタン王国の皇太子を映画のロケに強引に出演させ、更にマンタン王国で禁止されている飲酒と串刺しの肉を食べさせ国際問題に発展し、黒島に謝罪の相談。マンタン王国に持参した手土産のこけしが原因でマンタン国民を怒らせてしまう。後日、国松という文部科学大臣が謝罪に出向くも酒に酔い様々な無礼を働き関係はさらに悪化してしまう。

今度は外務大臣とcase3ででてきた南部哲郎(実はマンタン王国の英雄)が謝罪に出向き土下座する。なんとマンタン王国で土下座は「ミミズの価値もない」という意味で最大級の侮辱にあたりまたしてもマンタン国民を怒らせてしまう。最後は、総理大臣と黒島がマンタン王国に出向き土下座を超える謝罪法で国民の許しを請うことに成功する。

どのような謝罪法かは映画を見てのおたのしみ。

case 6

aageaw

case6は番外編のようなもので、なぜ黒島譲が東京謝罪センターを設立したかという話。case5の後半と同時進行で話は進められていく。

感想・評価

感想

『謝罪の王様』の点数は100点満点中100点。

謝罪の王様とっても面白かったです。さすが4週連続で3位以内をキープするだけの内容でした。宮藤官九郎さんの作品は本当に面白いものが多いです。

謝罪の王様は一言で言うと、謝罪をテーマにしたコメディ映画です。どの依頼者も普通に謝れば許してもらえるものを敢えて挑発しているのか更に相手を怒らせるケースばかりです。まあそこが面白いんですけど。

東京謝罪センターを設立した理由が謝りたくても謝れない人の代わりに謝罪するという目的で作ったとのことですが、私も素直に謝りたくても謝れなかったという事が過去にあり、こういう会社があったら便利だなと感じました。

おわり。

SPONSORED LINK

関連記事

【佐藤健主演・るろうに剣心 京都大火編】ネタバレありのストーリー概要とキャスト一覧!感想書いてみた

2014年8月1日公開、実写映画『るろうに剣心 京都大火編』のDVDがようやく出たので遅れば

記事を読む

【上戸彩主演・映画あずみ】ネタバレありのストーリー概要とキャスト一覧!批評してみた

この映画で主演の上戸彩は、第27回日本アカデミー賞の優秀主演女優賞と新人俳優賞及び第41回ゴ

記事を読む

【上戸彩主演・あずみ2 Death or Love】ネタバレありのストーリー概要とキャスト一覧!批評してみた

前回に引き続いて、2005年3月12日公開の映画あずみ2 Death or Loveの批評を

記事を読む

【藤原竜也・山田孝之主演・MONSTERZ モンスターズ】ネタバレありのストーリー概要とキャスト一覧!評価してみた

今回は2014年5月30日公開の映画『MONSTERZ』を批評しました。 てっきり浦沢

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑