【ラッスンゴレライが2015流行語大賞ノミネート候補確実!?】8.6秒バズーカーの対抗馬は『あったかいんだから~』のクマムシ!?

流行語大賞

2014年12月、お笑いコンビ日本エレキテル連合がユーキャン新語・流行語大賞を受賞した翌月の2015年元旦、ビートたけしさんが現在のお笑いブームが終わり、後10年はお笑いブームは来ないと発言した記事が東スポに掲載されていました。
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/350954/

その発言に反するかのようにある2組のコンビが爆発的に知名度が上がりました。それが『8.6秒バズーカー』と『クマムシ』です。

YouTubeに上がっている日本エレキテル連合の動画の再生数が1000万回を超えている動画はありませんが『8.6秒バズーカー』と『クマムシ』の動画は1000万回を超えています。

ということは、このどちらかのコンビが2015年流行語大賞にノミネートされるのは確実ではないでしょうか?

SPONSORED LINK

8.6秒バズーカー

YouTubeの『8.6秒バズーカー』の公式動画は公開から約1か月で再生数が1千万回を突破するほどの大人気。

ラッスンゴレライは着ボイス化し、レコチョク着ボイス週間ランキングではクマムシを抜きさり単独トップに踊り出る人気ネタです。

中高生の間でも大流行しYouTubeでは『ラッスンゴレライやってみた』動画が数多くアップされ、2014年キングオブコントでバンビーノが披露した『ダンソン』よりも数が多いです。

プロフィール

ラッスンゴレライ

コンビ結成は2014年4月とまだ1年足らずで共にNSC大阪校36期生の出身。

はまやねん(写真左)

(データ引用元:公式サイト

  • 生年月日:1991年3月10日
  • 身長/体重:170cm/80kg
  • 出身:大阪府

ラッスンゴレライのネタ開始時の立ち位置は向かって左側。

相方と比較すると少し太っていてピンクのシャツにピンクの半ズボン履いている。

田中シングル(写真右)

(データ引用元:公式サイト

  • 生年月日:1991年2月26日
  • 身長/体重:173cm/57kg
  • 出身地:大阪府

ラッスンゴレライのネタ開始時の立ち位置は向かって右側。

細見でピンクシャツにピンクの長ズボンを履いている。

芸風

ラッスンゴレライ2

(画像引用元:Google検索

ピンクの服装でサングラスを掛けた二人組がリズムに合わせ踊りながら『ラッスンゴレライ』という言葉について語り合っていくネタ。

順番に説明すると

  1. 田中シングルがスピードスケートのスタート時の構えのようなポーズをとり8.6秒バズーカーですと挨拶をし、はまやねんが『ラッスンゴレライ説明してね』という所からネタが始まる。
  2. 田中が『ラッスンゴレライ』の意味わからんから説明できないと言うと、はまやねんが『昨日の晩飯ラッスンゴレライ』というヒントを出す。
  3. それに対し田中が、晩飯だけだと範囲が広いからもっと狭めてくれと頼むと、はまやねんはなぜが晩飯の話から違うヒントを出す。
  4. 2番目と3番目のヒントは大抵はまやねんの嘘であり、田中シングルが嘘つくなとツッコミを入れる。
  5. 最後は、はまやねんが『ラッスンゴレライ』の意味を説明せずに『スパイダーフラッシュローリングサンダー』という単語を発しどちらの意味もわからずネタが終わる。

このネタの笑い所は、田中シングルが格好つけて『ちょ、ちょ、ちょっと待てお兄さん』とツッコム所ではないでしょうか?

恰好つけてツッコム所は、武勇伝ネタ時のオリエンタルラジオ藤森のツッコミ方に、はまやねんがラッスンゴレライと連呼する所は『あるある探検隊』に似ている気がします。

オリエンタルラジオが『ラッスンゴレライ』を踊っている動画を見ましたが、全然違和感がありませんでしたので恐らく『ラッスンゴレライ』は武勇伝を派生させたネタに見受けられました。

ラッスンゴレライの振り付け覚えたい方は↓をどうぞ

 クマムシ

クマムシ3

『あったかいんだから~』で着ボイスDL月間ランキング1位になり、日本武道館でシドが主催するライブで前座を務め、CDデビューも果たすなど一躍時の人となったクマムシ。

クマムシは二人ともワタナメコメディスクールの出身でここまで売れたのはイモトアヤコ以来ではないでしょうか?いやそれ以上かも。

来季からはワタナベコメディスクールに入学応募者殺到するかもです。

 プロフィール

クマムシ

(画像引用元:Google検索)

共にワタナベコメディスクール12期生出身で、現在はワタナベエンターテインメント所属(2015年2月4日現在)。

佐藤 大樹(写真左)

(データ引用元:公式サイト

  • 生年月日:1988年3月30日
  • 身長/体重:176cm/61kg
  • 出身地富山県

ツッコミ担当。

長谷川 俊輔(写真右)

(データ引用元:公式サイト

  •  生年月日:1985年12月18日
  • 身長/体重:172cm/70kg
  • 出身地:埼玉県

ボケ担当。過去に柔道をやっていた坊主頭のゴリゴリ系男子。

ネタ中に相方佐藤から魚のコブダイに似ているとイジられる。

コブダイ

なんか似てますねw

芸風

クマムシ2

(画像引用元:Google検索)

代表的なネタは

  • あったかいんだから~
  • なんだし~

の2つがあります。

あったかいんだから~

長谷川が、女の子に生まれ変わってアイドルとしてデビューした時の歌を唄うという設定。唄う時は『コブ島ダイ子』と名乗ります。

ツッコミの佐藤がお前コブダイに似てるなとイジっている最中に長谷川が突然歌いだし、声を裏返し『あったかいんだから~』と女子のように体をモジモジさせるネタです。

このネタは『アメトーーク!・ザキヤマ&フジモンがパクリたい-1GP』で放送された後人気になり、その後、SEKAI NO OWARI、きゃりーぱみゅぱみゅ、コブクロ等の有名アーティスト達が演奏したりブログで歌を公開するなど大きな反響を呼んでいます。

更に2015年2月4日にはUNIVERSAL MUSIC JAPAN(ユニバーサルミュージックジャパン)から「あったかいんだからぁ♪」でCDデビューまで果たしました。

「あったかいんだからぁ♪」のミュージックビデオはYouTubeに公開されてからわずか2週間程で約290万回の再生数に達しオリコン1位も夢ではないかと思います。

なんだし~

長谷川の乙女心を歌にしたネタ。簡単に順を説明しますと

  1. 『なんだし~』といいながら佐藤の左腕を軽く拳で殴り
  2. 『私恥ずかし~』といいながら佐藤珠緒のように自分の頬を人差し指でツンツンし
  3. 『気持ちはハズむし~』と言った後に両手を胸に当て『ンフッ♡』という笑い方をする

というネタです。

2015年流行語大賞ノミネートはどっち!?そして大賞は取れるのか!?

2015

(画像引用元:Google

この記事を書く前は8.6秒バズーカーの『ラッスンゴレライ』の方が有利かなと思っていましたが、記事を書きながら色々調べている内に「アレ?」クマムシの方が話題性高いのかなと感じました。

考えれば考えるほどわからなくなってきたのでとりあえず仲良く両方ノミネートってことにします。

しかし大賞はどちらも難しいと思います。

大賞はトマ・ピケティ教授の『21世紀の資本』が最有力候補ではないでしょうか?

21世紀の資本

『21世紀の資本』は世界中で読まれ、世界中の低所得者層から支持をされ高所得者からも注目されるほど話題になっており、一お笑い芸人が対抗するにはハードルが高い気がします。

SPONSORED LINK

関連記事

矢口真理の元旦那、中村昌也が吉本芸人・宇都宮まきに衝撃告白!?その結果は!?

(画像引用元:Google検索) 元モーニング娘。のメンバー矢口真理の元旦那・中村昌也

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑