東京電力『でんき家計簿』で毎月の高い電気代を節約する省エネ術

公開日: : 最終更新日:2015/02/19 節約 , , ,

でんき家計簿4

近年、収入は増えないのに消費税増税や物価上昇による支出増加に悩んでいる方が多いと思います。私もその一人です。

収入が増えない為、支出を減らすために節約に苦労している方にオススメしたいのが

東京電力の「でんき家計簿」です。

『でんき家計簿』に登録するメリットは

  • 無料で使える
  • 過去2年間の電気料金を見れる
  • 様々な節約術を学べる
  • スマホアプリで外出先でも電気料金が見れる

等です。

※『でんき家計簿』は東京電力で契約している方のみ対象となります。尚、東京電力と契約があっても一部対象外の種類もあります。

この記事では『でんき家計簿』の登録方法と節約に生かす方法を書いてみました。

でんき家計簿バナー

SPONSORED LINK

でんき家計簿登録方法

でんき家計簿
『でんき家計簿』は登録しないと利用ができないので登録方法について説明します。

登録可能端末

でんき端末

登録する端末についてはPC版Internet Explorerの最新バージョンからの登録をお勧めします。スマホ・タブレットでの登録は一部正しく表示されなかったり利用自体できないこともあるのでお勧めは致しません。

登録方法

でんき家計簿10

【公式】東京電力「でんき家計簿」
↑上記文字をクリックすると『でんき家計簿』会員登録のページに直接飛ぶ事ができ、下記の画面が出てきます。

でんき家計簿会員登録

登録するには基本的に『お客様番号がわかる方はこちら』『お客様番号がわからない方はこちら』のどちらかを選びます。

『お客様番号がわかる方はこちら』を選び手順に沿って進めた場合、早ければ当日中に「でんき家計簿」への登録が完了しますが、『お客様番号がわからない方はこちら』からだと登録完了までに早くても3営業日以上かかってしまうのでお客様番号を調べて登録した方が楽かと思います。

※お客様番号は「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」の右下に記載されている13桁の番号です。(下記画像の13番の位置がお客様番号です)

検針票

『お客様番号がわかる方はこちら』『お客様番号がわからない方はこちら』該当のボタンを選択します。どちらを押してもメールアドレスを入力するページに変わり、入力したメールアドレスにURL付のメールが届き、そのURLから個人情報を入力していきます。

会員登録が完了すると登録完了の旨のメールが届きます。

『でんき家計簿』をスマホのアプリで見る

スマホでんき家計簿2

登録完了後、スマートフォンのアプリでも『でんき家計簿』にログインする事ができます。

アプリは、Android搭載端末用のものしかなく、ios版のアプリはありません。

スマホ版『でんき家計簿』の場合PC版に比べ機能に制限があり、閲覧できるのは、電気使用量・料金の2年分のグラフと一覧表のみとなります。

 『でんき家計簿』を節約に利用する方法

でんき家計簿ログイン2

上記画像は、『でんき家計簿』ログイン後のTOPページです。

ここでは『でんき家計簿』を使い上手に節約する方法を説明します。

手順としては

  1. 我が家の電気使用量と料金を確認
  2. 他家の電気使用量・料金と比較
  3. 様々な省エネ・節約術を知る
  4. 料金プランの見直し

です。

番外編として「家電を購入した場合の電気料金のシュミレーション」も記載しました。

1.我が家の電気使用量と料金を確認する

使用量

まずは自宅の電気使用量と料金を確認しましょう。

「でんき家計簿」にログイン後、上記画像と同じ赤いボタンの『使用量と料金をグラフで見る』を押してください。

このボタンを押すと

グラフ

  • 使用量グラフ
  • 料金グラフ
  • 使用量・料金一覧
  • 当月詳細

の4つの項目からなる画面に切り替わります。

この画面で、自宅の2年分の電気使用量・電気代の棒グラフ及び一覧表を見ることができ、一覧表についてはCSV形式でダウンロードできエクセルで保存することが可能です。また、棒グラフのページも印刷する事もできちゃいます。

2.他家の電気使用量・電気代と比較してみる

使用量みんな

自宅の電気使用量について確認できたら次は、他家の使用量・料金と比較してみよう。

「でんき家計簿」にログイン後、上記画像と同じオレンジ色の『使用量をみんなと比べる』ボタンを押してください。

 

他家比較2

『使用量をみんなと比べる』を押すと上記の画面になります。

この画面で自宅と他家、更に省エネ(節約)上手な家庭との1年分の電気使用量・料金の比較ができます。また、気温の変化による電気使用量の比較というのもでき大変便利です。

3.様々な省エネ・節約術を知ろう

省エネ

他家と比べて電気使用量・料金が高ければもしかすると電気のムダ使いがあるのかもしれません。

「でんき家計簿」には様々な省エネ・節約術の紹介がありますので自分に合った省エネ・節約術を実践してみましょう。

でんき家計簿TOP→『ピッタリな省エネ術を知る』という緑のボタンを押してください。

このボタンを押すと

  • 使っていない機器のプラグを抜く
  • 食器のまとめ洗い
  • パソコンの省エネモードを使う

等たくさんの省エネ・節約術が掲載されており、この省エネ術を使うと年間どれくらいの金額が節約できるかというアドバイスも書いてありますのでライフスタイルに合ったものを選び実践してみてくださいね。

4.料金プランを見直そう

お得

もしかしたら現在加入しているプランよりもお得なプランがあるかもしれません。

「でんき家計簿」には携帯電話会社のように、いくつかのアンケートに答えていくと自分にあった料金プランを提示してくれる機能がありますので紹介します。

でんき家計簿TOP→『お得な料金メニューを探す』→『料金メニュー比較シュミレーション』を押してください。

表示された画面の手順に沿って進んでいけば料金プランのシュミレーションができます。

番外編:家電を購入した場合の電気料金のシュミレーションをしてみる

電気家計簿5

新しく家電の購入を考えていてその場合、どれくらい電気料金が変わるか知りたい。そんな事できるのかな~?

「でんき家計簿」ならできます。

でんき家計簿TOP→『お得な料金メニューを探す』→『わが家の光熱費診断』を押してください。

この画面で、世帯人数・住宅形態等と買い換えたい家電製品を選択後に診断ボタンを押すと年間光熱費がどくらい変化するか比較することが可能です。

『でんき家計簿』で楽しもう

でんき家計簿2

ここまで『でんき家計簿』を使った節約術をいくつか書いてきました。使えば使うほど面白く時間が経つのを忘れてしまいました。

特に省エネ・節約術アドバイスの項目は役に立つトリビアの宝庫です。雑誌がわりに暇な時間に読むことをオススメします。

でんき家計簿

SPONSORED LINK

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑