【三田紀房:インベスターZ】投資セミナーに金を出すならこの本を買え!

 

インベスターZ3

2014年1月からNISAが始まり、テレビや本屋で株などの文字を見かけることが多くなり、投資に興味を持つ方が増えてきていると思います。

私は2009年に株を始めました。その頃は右も左も分からなかったので、よく店に足を運んでいたという理由でブックオフの株を買ってみた事があります。2ヶ月後位にブックオフと大日本印刷が提携する的な感じのビッグニュースが流れ連日ストップ高をつけました。まだ上がると思い持ち続けるも、勢いよく下がり始めた為利益が減り、後ろ髪を引かれる思いで株を売却したことがありました。

それと同じようなシーンが今回紹介するインベスターZに描かれていました。

インベスターZ1巻~2巻で、財前孝史はこの会社のゲームは面白いからとゲーム会社の株を30億円分購入し、数日後に株価が約14%上昇し含み益が約4億円なり、もっと上がるかもと欲を出し持ち続けていた結果株価は下がり始め、利益が8000万円まで減ってしまうというシーンがそうです。

この時の心理描写がリアルに描かれていて、わかるわかると思いながら読んでました。

ブックオフの株を買ったときにインベスターZを読んでいれば、もしかしたら天井で売り抜けることができたかもしれません。

インベスターZは、投資初心者の人にとってはこういう行動したら、どんな結果になるか教えてくれる預言書のようなものだと思います。

SPONSORED LINK

インベスターZとは

インベスターZ2

  • 掲載誌:モーニング
  • 連載開始:2013年28号~現在
  • 作者:三田紀房

インベスターZは現在(2014年12月14日時点)5巻まで発売されているモーニングの作品。作者は『ドラゴン桜』『エンゼルバンク』でお馴染み三田紀房。ドラゴン桜、エンゼルバンク同様ドラマ化すること間違いなし。
主人公の財前孝史はトップの成績で、毎年東大合格者100名を輩出している私立同塾学園中学校に入学し投資部に入部することになります。

インベスターZ4

 

投資部とは

  • 投資部員は毎年中学入試の成績トップの者が1人入部しており、中高併せ6人いる
  • 歴代の先輩達が残した3000億円の資産を運用し、学校の予算+生徒の学費を賄う
  • 投資部を作ったのは主人公の曾祖父

ストーリーの流れは、投資初心者の財前孝史が先輩達に投資のイロハを教えてもらい、自分の家系の秘密や、同塾学園とのつながりの謎を解いていくといった感じです。

ウォーレンバフェット

この本を読むとどんな知識が得られるのかというと

  • 株の銘柄の選び方
  • ウォーレンバフェットの投資法
  • 通貨誕生の歴史
  • 投資の格言

この辺りの事をおもしろく学ぶ事が出来ます。

ちなみに、Android端末をお持ちの方であれば下記のサイトからインベスターZを無料で読む事が出来ます(12月14日現在は16話まで)。

ドラゴン桜・エンゼルバンク・クロカンについては全話無料で読むことができます。

URL:全巻読破!ドラゴン桜など人気コミック配信中/無料漫画アプリ

主要登場人物

財前 孝史(同塾投資部)

インベスターZ5

インベスターZの主人公。

中学1年で運用資金は百億円

投資部設立者である財前龍五郎の曾孫。数学教師の父と専業主婦の母を持つ。

負けず嫌いな性格でヒョウキンな一面も見せるがここ一番の場面では大物ぶりを臭わせるシーンもある。

神代圭介(同塾投資部)

ghwがあ無題

高校3年投資部主将。運用資金は1500億円。

「投資に勉強は必要ない」や「投資はギャンブル・ゲーム」等ドラゴン桜の桜木先生のようなブッっ飛んだ発言をし主人公に衝撃を与える。

毎日にテニスの壁打ち練習をしている。

壁打ちだけの練習しかしていないが、テニス部の準レギュラーよりも上手い。

自分の事は他人にはあまり話さない為、彼の詳しい素性は誰も知らない。

財前龍五郎

インベスターZ8

同塾投資部の設立者。数学の天才少年と呼ばれ、同塾卒業後は東京帝国大学数学科に進み金融界のカリスマとなる。その後太平洋戦争突入の引き金を引き国家を破綻へと導く。

バブルという言葉が一般的ではなかった明治時代からバブル経済という言葉を使用していた。

藤田繁富

うぇうぇわgh無題

藤田美雪の祖父。

財前龍五郎の曾孫である財前孝史を非常に警戒し、ゼンに財前の動向をチェックし家族の様子も調べ報告するよう命じている。

藤田美雪(桂蔭学園女子投資部GIP)

インベスターZ8

藤田繁富の孫。インベスターZのヒロイン。

9歳の時にニューヨーク在住時に1万ドルを元手に株を始め3年で2000万円まで増やす。

桂蔭学園に、町田倫子と久保田さくらを誘い桂蔭学園女子投資部「GIP」を設立する。

ウォーレンバフェットに様をつけるほどリスペクトしている。

まとめ

インベスターZ3

これから投資を始めようと思っていたもどこから手をつけていいかわからない人が多いかと思います。

そんな方にオススメなのがインベスターZ。

漫画で投資の本質が勉強できる画期的な本です。

もし興味があればご購入あれ

SPONSORED LINK

関連記事

【元AKB48 仲谷明香】著書「非選抜アイドル」をネタバレありの書評レビューしてみた

先日、ブックオフの新書コーナーに立ち寄った際、「仲谷明香(AKB48)」という文字に目を惹か

記事を読む

月額980円でAmazon電子書籍読み放題『Kindle Unlimited』が開始!おすすめの書籍を紹介!!

2016年8月3日からAmazonで月額980円で電子書籍読み放題サービス『Kindle Unlim

記事を読む

【アイドルヲタクがプロボクサーをKO?】ボクシング漫画『世界はボクのもの』は超おすすめ。感想・レビューしてみた。

今回紹介する「世界はボクのもの」は「出会って5秒でバトル」と同じ無料漫画アプリ『マンガワン』

記事を読む

【漫画】クラブ・DJ初心者でも楽しめる『とんかつDJアゲ太郎』とは!?遂にアニメ化決定!!

ブログ更新約1年ぶりになります。みなさんお元気でしたか?なかなかモチベーションが上がらなくサ

記事を読む

【漫画・出会って5秒でバトル】頭脳型能力バトルってどんな話?ネタバレ感想してみた!!

マンガワンというアプリで無料で読むことができる、新時代の頭脳派能力バトル漫画。 「出会って

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑